2020-01

額装 & 軸装

小紋柄シリーズ-七宝

中根冬泉さんの個展用作品の六作目は「祝言(しゅうげん)です。人生の代表的な「ハレ」の行事である結婚式ですね。 マットに金色で「七宝(しっぽう)」を入れました。 他の作品もですが、もちろんマットの色も作品の...
額装 & 軸装

小紋柄シリーズ-青海波

中根冬泉さんの個展用作品の五作目は「元服(げんぷく)・裳着(もぎ)です。どちらも成人した時の儀式のことです。 マットに金色で「青海波(せいがいは)」を入れ、窓抜きしました。 小紋柄シリーズ8作品の後半は、大人になってからの「...
額装 & 軸装

小紋柄シリーズ-子持鱗

中根冬泉さんの個展用作品の四作目は「帯解(おびとき)・着袴(ちゃっこ)・髪置(かみおき)」です。七五三の儀式で、3歳の髪置きの儀、5歳の着袴の儀[袴着(はかまぎ)の儀とも]、7歳の帯解きの儀を書いた作品です。 マットに...
額装 & 軸装

小紋柄シリーズ-籠目

中根冬泉さんの個展用作品の三作目は「桃・端午(たんご)」です。女の子は3月3日の桃の節句、男の子は5月5日の端午の節句に、災いを除け美しく強く育つように願います。 使用した小紋柄は「籠目(かごめ)」で、アクリル面にすり...
額装 & 軸装

小紋柄シリーズ-麻の葉

中根冬泉さんの個展用作品の二作目は「七夜(しちや)」です。生まれて7日目の夜に赤ちゃんの健やかな成長を願い、命名してお祝いします。 使用した小紋柄は「麻の葉(あさのは)」です。マット面に金色で柄を入れてから窓抜きしまし...
額装 & 軸装

小紋柄シリーズ-鹿の子

昨年の今頃でしたが、書家の中根冬泉さんが個展を開催された時に、小紋柄を額装に取り入れたシリーズで8作品を額装しました。 中根さんは個展の際にとてもしっかりしたテーマを設定される書家さんで、今回(1年前ですが)は『ハレと...
額装 & 軸装

お部屋に合わせてフレーム交換

お客様がミュシャの額装ポスターをお持ち込みされました。 ナチュラルなお部屋に不似合いなゴールドのフレームを取り換えたいということで、ナチュラルなイメージのフレームを選びました。 フレームを変えることでイメ...
額装 & 軸装

カラーの書作品と持ち込みの布

色で書かれた「丸裸」という書。 お客様がお持ち込みされた深い青色の布をマットに使用して額装しました。 マットを作品に合わせて選ぶとき、当店でも紙マット・布・和紙など準備していますが、思い通りのものが必ずしもあると...
額装 & 軸装

染色作品-フトマニ図

染色作品「フトマニ図」を額装しました。 フトマニ図とは、簡単に言うと神様の座席表のようなものです。 フトマニ自体が本金で描かれていますので、額装も金色で仕立てました。フレームの表面に入った模様が高級感を醸し出しています。...
額装 & 軸装

染色作品-カタカムナ

カタカムナとは、上古代(1万2千年前)に使われていたとされる、円と線を組み合わせた文字です。 それを染色の作品にしたものを額装しました。 神秘的な青色を引き立てる、共にプラチナゴールド色のマットとフレームで仕立てました。 ...
額装 & 軸装

染色作品-宝の山

柿渋と弁柄で染めた布に金と銀で宝の山を書いたおめでたい作品を、渋い金のマットと木調のこげ茶のフレームで額装しました。 この額装はお客様のご希望でアクリルを入れていません。 紫外線カットのアクリルがない場合、作品の色あせと...