額装 & 軸装

小紋柄シリーズ-鹿の子

昨年の今頃でしたが、書家の中根冬泉さんが個展を開催された時に、小紋柄を額装に取り入れたシリーズで8作品を額装しました。 中根さんは個展の際にとてもしっかりしたテーマを設定される書家さんで、今回(1年前ですが)は『ハレと...
額装 & 軸装

カラーの書作品と持ち込みの布

色で書かれた「丸裸」という書。 お客様がお持ち込みされた深い青色の布をマットに使用して額装しました。 マットを作品に合わせて選ぶとき、当店でも紙マット・布・和紙など準備していますが、思い通りのものが必ずしもあると...
お知らせ

太田冨士子展ー彩りの書画展ー

太田冨士子展ー彩りの書画展ー 会期/2019年9月3日(火)~29日(日) 会場/ホテルナゴヤキャッスル(1Fロビーにて) 季節の花や花の咲く風景を水彩画で描いています。 蝋で書いた書の部分が白く抜けていて、...
展覧会

第34回 景雲社「絆」書道展

   静岡県磐田市にて、勝田晃拓先生の社中展が開催されます。 第34回 景雲社「絆」書道展 〜小さな作品にも輝きがある 見て飾って楽しみたい作品展〜 会期:平成31年2月13日(水)〜20日(水) ...
額装 & 軸装

ワクワクするフレーム

GAROオリジナルの「フレーム額」をご紹介します。 ん?フレーム額? フレームって、額だよね。つまり「額額」ってこと? はい、そうなんです。額+額なんです。マット+額じゃないんですよ。 ...
額装 & 軸装

インテリアファブリックをマットに

マット部分にインテリア用の布を使用して書を額装しました。 この布は、生成りの布に生成りの穴あき和紙が貼りついており、素材感も楽しめます。
額装 & 軸装

漆喰の額

書作品に合わせて漆喰の額を制作しました。 コテ跡が残るように漆喰を塗りつけています。 当店では書を額装するときに壁面塗装材を使用することがあります。 それぞれの塗装材の質感を生かし、「雰囲気」のある額装になるよう心...
額装 & 軸装

連作をユニークに額装

連作の書作品の額装です。 「普通の額装ではなく、ユニークにしてほしい」というご依頼でしたので、写真のようなデザインで額装しました。 展覧会後に、たくさんの人に注目されて嬉しかったとご報告をいただきました。
額装 & 軸装

フレーム材だけでデザインを

2種類のフレームを重ねて額装しました。さらに、中央より少し下の部分に、色違いのフレームを切り継ぐことでゴールドのラインを入れました。 作品:武田双雲先生「涯」
額装 & 軸装

マットのデザインカット

書の額装のマット部分にデザインカットを施しました。 小紋柄の「麻の葉」を作品の上と右と左下に入れています(見づらいですが)。 このフレームは大変気に入っていたのですが、廃番となってしまいました。。。残念です。 額装...