小紋柄シリーズ-菊文様

中根冬泉さんの個展用作品の最後は「輪廻転生(りんねてんせい)」です。亡くなったあと、魂が生まれ変わることを表します。

 

写真で見にくいのですが、作品周りの黒いマットの部分に濃い赤で「菊菱(きくびし)」の模様を入れました。

 

その外側のマットは渋いシルバーにして、生と死のイメージを出しました。

 

全8作品をご紹介しました。

 

 

書:中根冬泉

コメント