額縁の吊り金具と紐

額縁の安全面を考える時、吊り金具と吊り紐はとても重要な部材です。

吊り金具や紐の不具合で額縁が落下すると、額縁が破損するだけではなく、作品の損傷、下に置いてある物や床面の破損、怪我などにつながる場合もあります。

 

吊り金具はネジの緩みやひどい錆びつきがないか定期的に点検し、不具合がある場合は交換のために当店にお持ち込みください。

 

そして額縁の破損の原因で最も多いのが、紐の破断による額縁の落下です。

規格額の取扱説明書にも、紐を1年に1度点検するよう書かれています。

「点検するのを忘れてしまいそうだ」と心配な方は、是非当店で紐の交換をおすすめします。当店では伸びも少なく強靭で錆の心配もないケブラー素材の吊り紐を使用していますので、少しくらい点検を忘れていても大丈夫です!

必要な紐の長さを測ってご来店ください。結ぶことを考えると意外と長さが必要ですので、必ず測ってください。

 

当店では・・・
オーダーフレームは全てケブラー紐を使用
規格額は添付されている紐を使用

規格額についても、ご希望に応じてケブラー紐に変更いたします。

 

飾ってある額縁について不安に感じることがございましたら、一度ご相談ください。